集成板(フリー板)

樹種:メルクシパイン、ペルポック、ゴム、赤タモ、ヒバ、赤松
寸法:長4200×厚18、25、30×巾500
厚みは、樹種によって異なります。
棚板、カウンター、建具造作材など用途は様々。
自由な発想でご使用頂けます!

マキタフェア開催

3月24日(金) 午前9:00~午後6:00

3月25日() 午前9:00~午後4:00

会場 弘前文化センター (弘前市下白銀町19-4)

マキタ展示会

マキタ電動工具

マキタ電動工具取扱い始めました

マキタの電動工具取扱い始めました。

インパクト、丸ノコ、コンプレッサを始め

園芸で使えるトリマ、草刈機、チェンソー、ブロワなども取扱いしております。

DIYからガーデニングなどを始められる方のサポートを致します。

気軽にお問い合わせ下さい。

株式会社マキタ ホームページ

平成28年度補助金

平成28年度第二次補正予算が成立したのを受け、住宅に関する補助事業がスタートしました。
Ⅰ.「住宅ストック循環支援事業」
目的は耐震化率・省エネ適合率の向上等良質な住宅ストックの形成およびリフォーム市場
の拡大、主に若者を対象にした既存住宅流通市場の拡大です。
補助の対象は①住宅のエコリフォーム ②良質な既存住宅の購入 ③エコ住宅への建替え
の3種類です。下記に概要と注意事項を記載しております。

①住宅のエコリフォーム
【要件】
・エコリフォームを実施すること
・リフォーム後に耐震性が確保されること

【補助額】
最大30万円/戸、耐震改修を含む場合最大45万/戸

【留意事項】
・自ら居住する住宅が対象
・耐震性を有することの証明が必要

②良質な既存住宅の購入
【要件】
・若者(40歳未満)が既存住宅の購入すること
・インスペクションを実施すること
・既存住宅売買瑕疵保険に加入すること

【補助額】
インスペクションとエコリフォームに対し最大50万円/戸
(耐震改修を行う場合最大65万円/戸)

【留意事項】
・補正予算成立日以降に売買契約を締結し、事業者登録日以降に既存住宅の引渡しを受
けること。

③エコ住宅への建替え
【要件】
・耐震性を有しない住宅等を除却した者または除却する者
・自己居住用の住宅としてエコ住宅を建築するもの

【補助額】
最大30万~50万/戸(住宅の性能による)

【留意事項】
・耐震性を有しないことの証明書が必要
・平成23年以降に発生した災害で被災した住宅も対象となる
※補助金交付を受けるために必要な手続き

・事業者登録(H28.11.1受付開始、H29.3.31迄)
・事業登録(H28.12.12受付開始、H29.3.31迄)
既存住宅の購入(買取再販)、エコ住宅への建替え(分譲)が対象
・交付申請(H29.1.18受付開始、H29.6.30迄)
・完了報告(H29.12.31迄)

【留意事項】
・すべての事業で事業者登録が必要です。
・手続きについて、事務局からマニュアル等がホームページ(H28.11.1開設)で公開予定
※ 最新情報はホームページをご確認下さい。
<住宅ストック循環支援事業ホームページ>
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk4_000121.html
Ⅱ.ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)普及加速事業費補助金

補助金額は主に以下の通りです。

・補助金額および上限額

一戸あたり 定額 125万円(地域区分・建物規模によらず全国一律)
※補助対象として採択されるZEHに蓄電システムを導入する場合には、補助金額を加算
蓄電システムの補助額:蓄電容量 1kWh当たり5万円
蓄電システムの補助額上限:補助対象経費の1/3または50万円のいずれか低い金額
公募期間、公募要領等は後日発表予定です。
また当事業の発表に伴い、11月7日(月)から全国で公募会場が実施されます。

スケジュール等、詳細につきましては下記URLの当事業ホームページをご覧ください。
https://sii.or.jp/zeh28r/ (一般社団法人 環境共創イニシアチブ)

 

0001

0002